デリヘルで遊ぶときのマナー| 初心者でも女の子に好かれるコツ

自宅やホテルなど、好きな場所で女の子とプレイできるデリヘル。このような風俗サービスを利用するときには、お客さんが守るべき最低限のマナーやルールがあります。

しっかり守らないとトラブルになったり、最悪の場合は利用禁止になったりすることもあります。そうならないために、デリヘルのマナーやルールを知っておくべきです。

正しい知識を知っている人はデリヘル嬢に好かれて、より楽しく遊ぶことができるでしょう。ここでは、男性が知っておくべきデリヘルのマナーについてご紹介します。

目次:
1.デリヘル利用時の守るべきマナー・ルール
1-1.清潔にしておく
1-2.性病にかかっていると利用できない
1-3.プレイ時間は厳守
2.やってはいけない!デリヘルNG行為
2-1.本番行為を促す・強要する
2-2.執拗にプライベートのことを聞く
2-3.勝手に撮影・隠し撮り
2-4.暴力や申告していないプレイの強要
2-5.薬の服用時や泥酔時の利用
3.デリヘル嬢に気に入られる心がけ
3-1.物腰柔らかく対応する
3-2.差し入れをする
3-3.掃除しておく
まとめ

デリヘル利用時の守るべきマナー・ルール

デリヘルを利用する際に守るべきマナーやルールをご紹介します。
基本的なことなので、そんなにむずかしいことはないことでしょう。

清潔にしておく

女の子が表情に出さなくても、不衛生な人はイヤがられます。
また、性病などのリスクも生じますので、しっかり風呂場で体を洗う、服や髪もある程度整える、歯を磨く、爪を切るなどは基本といえるでしょう。

衛生面の観点から、シャワールームや浴室のない場所でのプレイはできません。
風呂場がない住居にお住まいの方は注意が必要です。

性病にかかっていると利用できない

性病や性病治療中のときは、感染リスクがあるので利用できません。疑わしいときや、体調に異常があるときは利用しないようにしましょう。

プレイ時間は厳守

プレイ時間が終了しても、「ちょっとくらいいいだろう」と延長を申告せず引き延ばすのはマナー違反です。
トラブルの元なので、もう少し楽しみたいならしっかり延長することを伝えましょう。

女の子によっては次の時間帯に予約が入っているということもあります。その場合は延長ができなくなりますので、予め長めの時間で設定しておくことをおすすめします。

やってはいけない!デリヘルNG行為

マナーのほかに、デリヘルを利用する際にやってはいけないNG行為を紹介します。
してしまうと、ブラックリスト入りして二度と利用できなくなるリスクもあるので、注意してください。

本番行為を促す・強要する

デリヘルは本番NGの風俗です。促すような発言をするだけで、場合によってはトラブルに発展しかねません。
もちろん無理に強要することは暴行と同じ犯罪行為なので、絶対にしてはいけません。

執拗にプライベートのことを聞く

「どこに住んでいる?」「電話番号を教えてほしい」などと個人情報のほか、「なんでこの仕事をしているの?」など、女の子が聞かれたら困りそうなことを、しつこく聞いてはいけません。

もちろん、女の子をつけ回して家を探るなどのストーカー行為は禁止です。
いくら気に入ったからといっても、それらは犯罪になってしまいます。

勝手に撮影・隠し撮り

店に許可を取ることなく、録音や撮影することはNGです。
もちろん、盗聴や隠し撮りもしてはいけません。見つかった際にトラブルとなる可能性があります。

暴力や申告していないプレイの強要

ヒートアップして暴力をふるう、お店に申告していないプレイをさせようとする、などもいけません。
これも暴行になってしまいます。要望は事前にお店へ伝えて、許可を得たことだけしましょう。

このほか、無断で第三者を呼んで複数人でプレイをおこなうのも禁止です。
参加しないにしても、許可なく同席させるのはマナー違反になります。

薬の服用時や泥酔時の利用

合法、非合法は関係なく薬を飲んだ状態、もしくはお酒を飲み過ぎて泥酔しているときは利用NGです。
このようなときにプレイすることは体に負担をかけるので、リスクがあります。

デリヘル嬢に気に入られる心がけ

最低限のマナーや禁止事項を把握しておくだけでなく、つぎのように対応することで、よりデリヘル嬢に気に入ってもらいやすくなります。

物腰柔らかく対応する

しっかりあいさつして、にこやかに迎えることで、きっとデリヘル嬢も気分がよくなり「より丁寧なサービスをしよう!」という気持ちが高まるはずです。

雑に扱ったりそっけない態度をしたりする相手だったら、モチベーションが下がってしまうかもしれません。
プレイ前後はもちろん、最中も「痛くない?」など、いたわる言葉をかけるなどしましょう。

差し入れをする

自動販売機のお茶など、高いものでなくていいので、ちょっとした飲みものやお菓子などを渡すと喜ばれるでしょう。
未開封の新品なものだと女の子も安心です。

掃除しておく

家に人を呼ぶのですから、一緒に過ごす部屋はもちろん、女の子も利用するトイレやお風呂場などの水回りも、しっかり掃除しておきましょう。

それから、入浴するにあたって浴槽にお湯を張っておくことも忘れないようにしましょう。
到着する頃にちょうどいい湯量・湯加減になっているとベストです。

まとめ

デリヘルの女の子は仕事で奉仕してくれるとはいえ、お客さんがマナーを守ってくれないと、残念な気分になってしまいます。
プレイを心から楽しむには、お互いがイヤな気分にならないことが一番です。

はじめて利用する場合、分からないことがあるかもしれませんが、基本は相手が「されたらイヤだろう」ということをしなければOK。
よいお客さんと思ってもらい、たっぷりサービスしてもらいましょう!


コメントは利用できません。

関連記事


高級デリヘルランキング