デリヘルをどうしてもキャンセルしたい!料金はかかる?

デリヘルの利用予約をしていたけど、予定が合わなくなった。もしくは、その気じゃなくなってしまった。
そんな理由でやっぱりキャンセルしたい!という人はいらっしゃるでしょう。

この場合、キャンセルは可能なのでしょうか?
また、料金を支払う必要はあるのでしょうか?
こういった部分について、トラブルを避けるためにどう対処すべきか解説します。

目次:
1.デリヘルをキャンセルしてもいい?
2.キャンセル料金はかかる?
2-1.キャンセル料不要
2-2.規定のキャンセル料
2-3.プレイ料金の1~2割
2-4.プレイ料金の全額
3.キャンセル料金を払わないとどうなる?
3-1.トラブルになる可能性がある
3-2.利用禁止になる可能性がある
3-3.裁判になることも?
4.キャンセルでトラブルになった場合は?
4-1.キャンセルの拒否
4-2.脅迫をされた場合
まとめ

デリヘルをキャンセルしてもいい?

やむを得ない理由であれば、キャンセルも致し方ないでしょう。
ただ、その場合はできるだけ早い段階で、電話などからキャンセルしたい旨を伝えるべきです。

連絡なしでのバックレ行為は、お店に迷惑をかけるだけでなく、トラブルとなってしまう可能性があるので、かならずお店にキャンセルしたいと伝えましょう。
ただ、お店によってはキャンセルを受けつけていないところもあるので、利用の際にはまず利用規約や注意事項をチェックしておくことが重要です。

キャンセル料金はかかる?

キャンセルすると、お店はその時間分の損害を被るので、キャンセル料金を請求される可能性があります。
キャンセル料の有無はお店で異なりますが、以下のいずれかとなるでしょう。

キャンセル料不要

フリーでの利用や早めのキャンセルであれば、キャンセル料金がかからない場合があります。
ただ、自分で勝手に「払わなくていいだろう」と判断せず、しっかりお店に確認してください。

規定のキャンセル料

キャンセル料金があらかじめ設定されている場合もあります。2000~3000円が相場といわれますが、お店によっては+交通費や諸費用などを請求されることもあるようです。

プレイ料金の1~2割

予約していたプレイ料金の1~2割を負担することになるパターンもあります。
これも上記と同様、+交通費や諸費用などが加算されることもあるでしょう。

プレイ料金の全額

お店によって、もしくはドタキャンをしてしまうと、プレイ料金の全額を請求されることもあります。
サービスを利用しなくても、お店の損害額はそのくらいになるので、仕方ないといえるでしょう。

キャンセル料金を払わないとどうなる?

利用する前に断りの連絡を入れたのに、お金を払う必要があるの?払わないとどうなるの?と思われる方もいるでしょう。
どうなるのか、解説します。

トラブルになる可能性がある

法律的には「互いに合意していれば、売買契約は成立する」と定められています。
よって、書面など交わさない電話やネットだけの予約でも、お互いにお店とお客として成立していることになります。

よって、キャンセルすることでお店に損失が生じた場合、キャンセル料を払う必要があるわけです。
これを守らないとお店の回収係がやってきて、支払いを求められる可能性があります。

利用禁止になる可能性がある

お客さんがキャンセル料を支払わないとき、それ以上追及しないお店もあります。
その代わり、「キャンセル料を支払うまで利用禁止」「永久に利用禁止」とブラックリスト入りする可能性も。

払うべき料金を支払わないのですから、当然のペナルティといえます。今後も気分よく利用するためには、しっかり払っておくのが賢明です。

裁判になることも?

お店もヒマではないので、キャンセル料金を支払わないお客さんに対して、毎回裁判を起こすことはしないでしょう。ただ、悪質と判断された場合はその限りではないかもしれません。

裁判になればもちろん、求められたキャンセル料よりもずっと費用がかかりますし、周囲に風俗を利用していたことも明かされてしまいます。素直に払ったほうが早いのではないでしょうか。

キャンセルでトラブルになった場合は?

キャンセルをしたいのに、できないと言われた!脅迫された!といったトラブルが起こった場合の対処方法について解説します。

キャンセルの拒否

お店によって、キャンセルはできないと言われる場合があります。
拒否された場合、料金を支払う代わりにキャンセルさせてほしい、もしくは別の日時に変更できないかを聞いてみるとよいでしょう。

もしも脅迫をされた場合

高級デリヘルではこういったことはほぼありませんが、キャンセルは絶対に許さない、もしくはキャンセル料の支払いだけで許さない、などと強く脅迫された場合は、録音などして証拠を残しておくとよいでしょう。

これを警察に提出すれば、お店側に非がある場合はお店が営業停止など、処分を受けることになると思われます。自分に非がないなら、泣き寝入りする必要はありません。

まとめ

キャンセルしないで済むのがベストですが、さまざまな要因で利用ができなくなることもあるでしょう。そのため、デリヘルを利用する際は、連絡する前に説明をしっかり読んでおくのがオススメです。


コメントは利用できません。

関連記事


高級デリヘルランキング