デリヘルのオプションの種類は?デリヘルをもっと楽しむ方法!

デリヘルでは、オプションを追加すると、さらにバリエーション豊かな遊び方で女の子と楽しむことができます。

ここでは、デリヘルのオプションの種類と内容、料金相場、オプション利用時の注意点を紹介します。

目次:
1.デリヘルのオプションとは?
1-1.オプションはこんな人におすすめ
1-2.オプションの料金
1-3.オプションの種類
2.【道具・玩具・コスチューム】デリヘルのオプション内容
2-1.コスプレ
2-2.ストッキング・網タイツ・ガーター
2-3.下着持ち帰り
2-4.アダルトグッズ
2-5.アイマスク
2-6.拘束具
3.【プレイ・サービス】デリヘルのオプション内容
3-1.写真・動画の撮影
3-2.即尺
3-3.顔射
3-4.ごっくん
3-5.複数プレイ
3-6.AF
3-7.聖水
3-8.店外デート
3-9.SM系デリヘル店に多いオプション
4.デリヘルオプションに関する注意点
4-1.私物の道具は使えないことが多い
4-2.プレイ中のオプション追加はお店による
まとめ

デリヘルのオプションとは?

デリヘルには基本プレイと希望する行為を追加できる「オプション」が用意されています。オプションを追加すると様々なサービスが受けられます。

通常のコースにはないマニア向けの特殊なオプションもあり、他では中々体験できない、AVのような刺激的な遊び方もできます。

オプションはこんな人におすすめ

・いつも指名する子と違った楽しみ方をしたい
・様々な道具を使ってみたい
・基本コースのプレイに飽きてきた
・彼女や妻とはできないことがしたい
・マニアックな遊び方をしてみたい

いつもと違った遊び方をしてみると、刺激的な新しい楽しみを発見できるかもしれません。

オプションの料金

オプションはデリヘル店によって無料と有料のものがあります。ソフトなものは無料~2,000円、ハードなものは3,000~10,000円程度です。

お店のコンセプトによっては、基本コースに入っているものもあります。

オプションの種類

利用できるオプションの種類は、デリヘル店のコンセプトによって多少異なります。また女の子によっても、可能or不可能なオプションがあります。

サイトの女の子プロフィールページで、どのオプションが可能か確認できます。

【道具・玩具・コスチューム】デリヘルのオプション内容

女の子が身につけるものや、アダルトグッズを貸し出してもらえるオプションです。

コスプレ

制服・メイド・ナース・アニメキャラなど様々なコスプレを女の子が着用します。コスプレ専門店には特に多くのコスプレが用意されていて、基本コースに含まれていることもあります。

コスプレしてから対面する場合、対面してから着替える場合があります。

ストッキング・網タイツ・ガーター

ストッキングやタイツを女の子が着用します。破いたりすることもでき、持ち帰りOKのお店もあります。

下着持ち帰り

希望のパンティなどを履いてきてもらえ、持ち帰りOKのお店も多いです。

アダルトグッズ

ローター・電マ・バイブなど、振動などで女の子に刺激を与える大人のオモチャの貸し出しです。料金はローター<電マ<バイブの順に高いことが多いです。

アイマスク

女の子を目かくしした状態でプレイできます。

拘束具

プレイ用の安全な手錠や手かせ・足かせなどで女の子を拘束できます。SM系デリヘル店には必ず用意されていて、基本コースに含まれることもあります。

【プレイ・サービス】デリヘルのオプション内容

写真・動画の撮影

スマホやカメラで女の子を撮影できます。顔あり・なしや、撮影する部位、撮影枚数によって料金が変わります。

即尺

シャワーを浴びる前の会った瞬間すぐにフェラをしてもらえます。

顔射

女の子の顔にフィニッシュします。少しハードなプレイなので料金も高めです。

ごっくん

フィニッシュ後に飲んでもらえるプレイです。

複数プレイ

女の子2人以上と3Pなどができます。女の子同士の絡みを見られるものもあります。

AF(アナルファック)

デリヘルでは本番行為は禁止ですが、女の子器を使わないAF(アナルファック)は可能です。できる女の子も限られていて、料金は特に高めです。SM系デリヘルでは可能な女の子が多いです。

聖水

女の子の尿を見せてもらえたりします。ハードになるほど料金も高いです。

店外デート

女の子と外で待ち合わせ、食事などをして相手のことをある程度知ってからホテルなどへ行きます。恋人同士のように楽しめます。

SM系デリヘル店に多いオプション

・スパンキング
・ビンタ
・縄
・イラマチオ
・ろうそく など

デリヘルオプションに関する注意点

私物の道具は使えないことが多い

安全面などからお客さま私物の道具は使えないお店がほとんどです。また私物を使えるお店でも、料金は発生します。

プレイ中のオプション追加はお店による

気分が盛り上がりプレイ中にオプションを追加したくなったとき、追加できるかどうかはお店や女の子によります。道具を使うものは事前準備が必要なので、途中から追加はできません。

オプションを利用するかどうか、しっかり決めてからの注文がおすすめです。

まとめ

コンセプトによって、ソフトなオプションで楽しめるお店から、ハードなオプションでマニアックなプレイができるお店まで、様々な特色あります。

オプションをプラスして、デリヘルでしかできない遊びをたっぷり満喫してみてください!


コメントは利用できません。

関連記事


高級デリヘルランキング